忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/01 09:35 |
2分で理解できる レーシック 東京 手術の概要
レーシックが視力回復の方法の最先端だということは、良くわかりましたね。

じゃ、いったいレーシックは目にどのような手術をするのでしょうか?

目の玉の手術と考えると、かなりの恐怖と抵抗みたいなものも有ったりして。

確かに、目はデリケートな部分ですもの、そこを手術するレーシックの内容は気になって当たり前です。

レーシックを簡単に説明すると、こんな感じかなぁ。

レーシックは一言で言えば、近視・遠視・乱視に影響する角膜のカーブを手術により矯正し、視力回復するもの。

レーシック作業の内容は、まず角膜にマイクロケラトームという機器でフラップを作り、フラップを一旦めくる。

次に角膜にレーザーを当て、そのカーブを適切な状態にする。

先にめくっておいたフラップをもとに戻す。

これが、2分で理解できるレーシック手術の概要です!

おすすめPR
姉妹サイト
PR

2007/08/31 08:37 | レーシック 手術

| HOME | レーシック 東京 は急成長してきた>>
忍者ブログ[PR]